花粉症の治療薬「アレグラ」の概要と買い方について解説!

NO IMAGE

アレグラの特長と注意

花粉症の症状を抑える薬の1つがアレグラです。フェキソフェナジン塩酸塩という有効成分が含まれています。同じ効果で値段がより安いジェネリック医薬品も販売されています。

アレグラには、錠剤だけでなく、水なしで飲めるOD錠と、ドライシロップがあります。医薬品を専門に扱うサイトでは通販することも可能です。

アレグラは脂溶性が低く、成分が脳内に入りにくいため、眠気などの副作用が起こりにくいという特長があります。一方、集中力や判断力の低下といった副作用があるので注意しましょう。

長期にわたって服用する場合は、定期的に肝機能検査を受けましょう。発熱や痒み、発疹、黄疸や全身のけだるさを感じたら注意が必要です。そのような場合、すぐにかかりつけの医師に相談しましょう。

病院の処方が基本!個人輸入を使えばもっと安く買える!

アレグラは、基本的には医師の処方箋が必要です。一方、ネット通販やドラッグストアで購入することもできます。

市販品の価格は2,000円前後で、病院で処方されるものに比べて高額です。病院に行かずにアレグラを購入したい人は、個人輸入を取り扱っているサイトを利用するとよいでしょう。

個人輸入を利用すれば、アレグラのジェネリック医薬品が購入できます。為替レートによって若干の変動はありますが、1,100円程度で購入可能です。

商品は1週間程度で届きます。サイトによっては初回限定で使える割引ポイントなど、お得に買えるサービスを実施しています。

花粉症など、アレルギーに悩まされている人は、アレグラを常備しておくのもよいでしょう。アレルギーは簡単には治らないため、いちど発症したら、薬が生活の必需品になります。個人輸入をうまく使えば、費用を抑えることができます。